プロジェクト始動 【木造戸建住宅】

広島市郊外に建つ、木造戸建て住宅のプロジェクトです。 麓に位置する敷地周辺は、道路幅員が狭く低層住宅が建ち並びます。 建物は1階がLDとK、和室。2階は各個室を配する構成です。 1階のLDは前面道路からの視線に晒されないよう開口は設けておりませんが、ハイサイドライトからの天空光が吹抜けを介して届けられる為、安定した明るさを…

続きを読むread more

プロジェクト始動 【オフィス+簡易宿泊所】

広島駅近隣に建つ、オフィスに併設する簡易宿泊所の計画です。 敷地は川辺や野球場に近接し、周辺には多くの人々や車が行き交います。 構成は1階が駐車場、2・3階にオフィス、その上層部に簡易宿泊所が入る計画です。 客室部分のある上層部は3方にバルコニーを廻らせ、外皮をガラスのルーバーで覆っています。 バルコニーが周辺環…

続きを読むread more

瀬戸内リフォームプロジェクト⑦ <完成・引渡し>

瀬戸内リフォームプロジェクトの現場レポートです。 設計検査・手直し完了後、いよいよ引渡しとなります。 施主様や現場との密な連携の積み重ねにより、予定通り完成を迎えることが出来ました。 最後にこのプロジェクトにより、お施主様の人生の新たなスタートに携わることが出来たことをとても幸せに感じます。 お施主様や工…

続きを読むread more

瀬戸内リフォームプロジェクト⑥ <設計検査>

瀬戸内リフォームプロジェクトの現場レポートです。 工事完了後、設計検査が行われます。 工事が指示通りに施工されているか、一つひとつ厳しくチェックしていきます。 この検査は施主様へ引き渡すまでの最終チェックとなり、最も神経を使う工程とも言えます。 この厳しい検査のチェック項目を全てクリアすることで、いよいよ…

続きを読むread more

プロジェクト 【パーキングエリア】

既存の高速道路へパーキングエリアの新築計画です。 角パイプとスチールプレートによるシンプルな構造のアーチ型ユニットを形成し、 それらのユニット相互を結合し、集合させることで建物を構成する計画です。 3.6メートルのグリッドから成る建物の中央へ、エントランスから奥の広場まで 美しい列柱空間で繋げるパサージュを設けています。 …

続きを読むread more

基礎コンクリート工事

基礎と土間のコンクリートを打設します。 打設に先立ち、コンクリートの受け入れ検査を行います。 コンクリートの品質は基礎の強度に大きく影響しますので、 いつも厳しくチェックします。 検査結果は合格。コンクリート打設へ移ります。 打設完了後、左官職人さんが丁寧に土間コンクリートを押え、 作業完了です。 (奥田) …

続きを読むread more

基礎配筋工事

土間配管、型枠工事を終え、基礎の配筋を行います。 現場に鉄筋が運び込まれ、職人さんが設計図に基づき 正確に配筋して行きます。 建物を俯瞰すると整然と並ぶ鉄筋がとても美しいです。 配筋検査は問題なく合格としましたので、次は基礎の コンクリート打設に移ります。 (奥田)

続きを読むread more

基礎掘削工事

基礎工事に先立ち、掘削し基礎の形状に合わせて土を形成しています。 このプロジェクトでは掘削した残土が良質土であった為、 基礎形成する盛土に再利用しました。 リサイクルが求められる昨今、現場に応じた判断が 環境負荷低減と建設コスト削減につながります。 (奥田)

続きを読むread more

海辺の家、始動

海辺の家がいよいよ着工を迎えました。 このプロジェクトは瀬戸内海を望む広大な敷地に建つ広島市内の企業の 体験型研修施設で将来増築予定のゲストハウスと併せて2期に渡る計画です。 木構造を活かした力強い大空間が特徴の建物です。 日常生活では経験出来ない、大自然に囲まれた中で、 非日常的な体験をする為の空間が求められました。…

続きを読むread more

瀬戸内リフォームプロジェクト⑤ <仕上げ、家具取付>

瀬戸内リフォームプロジェクトの現場レポートです。 ボード工事完了後、仕上げ材の施工へと進みます。 床、壁、天井仕上げ材の納まりなど図面では現しきれない部分を丁寧に決めていきます。 そして各仕上げ工事完了後、木建や家具、住設器具を取り付けます。 全ての工事完了後、設計検査へと続いていきます。 (升本)…

続きを読むread more

瀬戸内リフォームプロジェクト④ <ボード工事>

瀬戸内リフォームプロジェクトの現場レポートです。 軽鉄工事後、内装ボード工事へと進みます。 ここでは仕上げの下地となるボードを施工していきます。 この段階では各室が間仕切り壁で区画される為、完成後の部屋の大きさや光の入り方など、設計段階で思い描いた空間が実際に体感できるものとなります。 解体時に現われた構…

続きを読むread more

瀬戸内リフォームプロジェクト③ <墨出し、下地工事>

瀬戸内リフォームプロジェクトの現場レポートです。 解体完了後、既存の躯体を点検した上で下地工事へと進みます。 現場ではまず壁の位置の墨出しを行い、続いて下地が組まれます。 また仕上げ材で隠蔽となる設備配管・配線なども、この段階で施工していきます。 今回のリフォームでは、既存の躯体を最大限活用し、今まで天井…

続きを読むread more

瀬戸内リフォームプロジェクト② <解体工事>

瀬戸内リフォームプロジェクトの現場レポートです。 現場では工事着手に先立ち、解体工事が進みます。 リフォームが繰り返された故、解体中に図面とは異なる箇所も多々現われ、幾度も現地に出向き施工者と協議を繰り返しました。 弊社からは遠方の現場となりましたが、施工者との連携を密に取合う事でスムーズに工事は進みました。 …

続きを読むread more

瀬戸内リフォームプロジェクト①

瀬戸内に建つ住宅プロジェクトの現場レポートです。 このプロジェクトは1階に歯科クリニックを営む院長の住宅である、2~4階部分のリフォーム計画です。 リフォームが繰り返された既存のプランは歪な形態の空間構成となっており、薄暗い印象に覆われていました。 当プロジェクトではプランを一度リセットし、また屋根裏も室内空間…

続きを読むread more

アイカ施工例コンテスト2015の結果が掲載されました

先日お知らせしました「AICA施工例コンテスト2015」の審査結果が、アイカ工業施工事例集「AICA FIND」に掲載されました。 記事の中には“八丁堀宮田ビル 「マイライフ株式会社オール薬局八丁堀店」”の作品のみならず、表彰式での受賞者と審査員の集合写真や、式での様子なども掲載されています。 集合写真の中に弊社代表の古…

続きを読むread more

「アイカ施工例コンテス2015」で入選いたしました

この度「アイカ施工例コンテスト2015」にて、“八丁堀宮田ビル 「マイライフ株式会社オール薬局八丁堀店」”が入選いたしました。 アイカ工業主催によるこのコンテストは、国内外問わずアイカ製品が使用された応募作品の中から、優れた作品を表彰するというものです。 このオール薬局八丁堀店では、アイカ製品の中でも最もベーシックである素材をオ…

続きを読むread more

アトリエ公開のお知らせです。

来たる11月16日(土)に弊社アトリエを公開致します。 アーキウォーク広島主催「open! architecture 2013 HIROSHIMA」のイベントの一環で、 10時から1時間と短い時間ですが、古本の建築を実際に体感して頂くことが出来ます。 また普段皆様の目に触れない、私たちが建築を生み出す場を ご覧いた…

続きを読むread more

住宅プロジェクト 1階躯体コンクリート打設

配筋検査の合格後、1階のコンクリート打設を実施しました。 打設前にはコンクリートの受入検査を行い、適切なコンクリートが搬入されているか確認します。 その後打設を開始し、搬入されたコンクリートは職人の方々の息の合ったチームワークにより、手際よく型枠に打ち込まれていきます。 施工中現場には、コンクリートを型枠に空隙なく緻密に打…

続きを読むread more

配筋検査を行いました

以前ご紹介した広島市中心部の計画ですが、 お施主様はじめ、工事関係者の皆様のご協力により 順調に進んでいます。 この日は2階床梁の配筋検査を行いました。 検査は建物強度に直接関わる部分である為、正しく施工されているか一つ一つ確認していきます。 検査は無事終了し、次はコンクリートの打設へと進みます。(升本)

続きを読むread more

「ひろしま街づくりデザイン賞」を受賞いたしました

「ひろしま街づくりデザイン賞」は広島市が開催している景観賞です。広島の街中で「URBAN DESIGN AWARD」と銘された石版を見掛けられた方も多いかと思いますが、その銘板こそ、街づくりデザイン賞を受賞した証なのです。 今回で13回を迎える「ひろしま街づくりデザイン賞」。書類審査から現地審査を経て、「普門寺庫裏」が建築物・工作…

続きを読むread more