建築家・古本竜一 via 水辺のアトリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS 引き渡し後に感じる、建築家の幸せ

<<   作成日時 : 2008/02/07 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像(株)古本建築設計の設計・監理のもと昨年夏に竣工した専用住宅に「新建築住宅特集」編集長の豊田正弘氏と共に訪れました。引越しをされておよそ3ヶ月が過ぎ、この建物での日常生活にも慣れ、少し落ち付かれた様子でした。久しぶりに訪れたその建物は、クライアントのセンスで選ばれたインテリアによって内部空間が引き立てられ、非常に心地の良い建築へと変貌を遂げていました。我々が設計・監理に携わらせて頂いた建物を、竣工後はクライアントに育てていただく・・・・・「とき」が静かに流れてクライアントの生活と建物が共に同じ時間を刻んで行く・・・・・「人間」と「建築」とが時間の経過のもとに空間の一体感を築き上げてゆく・・・・・そんなことを改めて思いつつ、本物の建築で過ごす感動の時間を体験させて頂きました。・・・・・Fさん、いつも建物を優しく丁寧に扱って頂き、ありがとうございます。・・・・・感謝。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
引き渡し後に感じる、建築家の幸せ 建築家・古本竜一 via 水辺のアトリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる